29歳独身男性会社員の彼女できない歴経験談

私は彼女ができない事に長年悩んでいました。
彼女できない歴イコール年齢でした。
外見はがりがりであり、髪型にも気を使っていたつもりだったのですが女性に「髪型がダサい」なんて言われたりして、彼女ができないどころか女性からは嫌われていました。
彼女 できない』と考えるだけで物凄く不幸な気持ちになってしまい、毎日陰鬱な気持ちで暮らしていました。

出会い系ならば恋人ができるかなあ、なんて、軽い気持ちで利用をしたのですが、最初はメールを打つのが面倒でしたし、どうせ写真を見られたら嫌われてしまうのだろう、といったマイナス思考によりすぐに利用をやめてしまいました。
しかし、その後、私の男友達が恋人ができたと嬉しそうに話してきて、それがなんと出会い系で出会った恋人だと言うのです。
私はその男友達の成功をひがんで、どうせあまり可愛くない恋人なんだろうな、と思いながらもその男友達の携帯電話に保存をしてある、恋人だという女性の写真を見せてもらうと、この世の終わりかと思ってしまうくらいの美人だったのです。
その男友達は、私と同じくイケメンではなく、女性には嫌われそうな外見をしているのに、写真の中で物凄い美人と笑いながらイチャイチャとしているのです。

内心、格下だと思っていた男友達に超美人な恋人ができるのならば私にも簡単にできるはずだと思い、再び出会い系サイトに挑戦をしました。
外見が可愛い女性にコンタクトを送り捲くっていたのですが、最初は中々会話が弾まなかったり、メールを止められたりしていたのですが、反応が良い女性もいくつかいました。
私はその中から一番タイプの女性に、「付き合って」と単刀直入に申し込むと、相手はなんとOKをしてくれたのです。

勿論、メールだけでの関係では終わらせるつもりが無く、実際に会ってみると写真よりもずっと可愛く、優しく、家庭的で明るく、非の打ち所が無い女性でした。
現実でも男女関係を持ち、やや遠距離ですが休みの日には必ず会っており、今ではすっかり仲良しな恋人です。

26歳主婦パートの同性愛経験談

2年ほど前に結婚して、今のところ主人とは毎日仲良く生活しています。
でも、結婚生活に不満が無いと言ったらウソになってしまうかも知れません。
というのも、私には主人にも内緒の秘密があるのです。

女子校出身の私は、男性とのセックスよりも先に、先輩女性との性行為で初体験を迎えました。
その初めての先輩に色々と開発(?)されてしまい、同性とのセックスに男性とのそれ以上の快楽を覚えるようになってしまいました。
ですから、主人とのセックスにも今ひとつ満足感が得られず、こっそりと出会い系サイトを使ってカワイイ女の子とのセックスを楽しんでいます。
ちなみに私がよく使う出会い系サイトはJメール。
実のところ私自身、百合系という意識は希薄なのですが、とにかくビアンの女性の登録も多くて使いやすいんです。

先日、出会ってセックスしたMちゃんは私より5歳年下のお気に入り。
出会い系サイト初心者で背も小っちゃいし、ショートカットが似合う私好みの女の子でした。
百合に興味はあるものの、男性以外とはまだ未経験とのことで、私がリードする役にまわってMちゃんをいっぱい攻めました。
クリを舐めてあげると、Mちゃんたら、あそこをヌルヌルに濡らしながら顔を真っ赤にしてすぐイっちゃうんです。
もうほんとにかわいくて、これからもたくさんエッチなことを教えてあげるって約束しました。